ヘルシー志向で不妊を克服した

3年続いた不妊をヘルシー志向とサプリで克服した夫婦の話しを聞いて下さい。私達がどのような食品やサプリを使ったら、不妊を克服し、子供を授かったのか、紹介します。

なかなか子供に恵まれず悩みながらたくさんの事を試み、ようやく子供を授かった時の話です。

もともと妻であるわたしの方は喫煙者で飲酒もしていました。

夫は深酒をしてしまうようなタイプです。

不妊期間が3年以上続き、そんな生活の中で子宝を願っていたのが間違いだと思いその時点で喫煙はきっぱりと止め、飲酒は月に1,2度缶ビールを1,2杯飲み程度に改善しました。

そして食生活も野菜中心のヘルシー志向になり、早く結果を出したかったのでサプリも毎日摂るようになりました。

サプリについてもたくさんの情報を得て、結局最後まで飲み続けたのが葉酸サプリと亜鉛サプリです。

葉酸は妊娠初期の先天性異常を防ぐ効果があると言われていて、妊娠前から摂取するのを勧められています。

亜鉛というと男性に効果的というイメージがありますが、女性にも必要な栄養素です。

食事ではパプリカやニンジンなどの赤いものと、ゴマやひじきなどの黒いものを意識して口にするようにしていました。

これらも妊娠する確率が上がるといわれる食材です。

サラダにすると食べやすく、さまざまな食材を一度にたくさん食べられるのでよく作っていました。

それと大事なことは、なるべく温かい飲み物を口にすること。

冷えは女性の大敵で、不妊になりやすくなります。

こんな生活を半年ほど続けいていたところ、悩みの1つでもあった生理不順が改善され、排卵が予測できるようになったのです。

そこからはきちんと毎月病院に通い、先生のアドバイスにしたがっての妊活生活でした。

そして妊活開始から6年の歳月がたったとき待望の第一子に恵まれたのです。

それまでの努力と我慢はとても大変でしたが、やった甲斐はありました。

それだけが子宝につながった原因とは言えませんが、すべてのタイミングと体調が良かったのだと思います。

願いはあきらめなければ必ず叶うと実感したときでした。

男性不妊サプリなび